印鑑登録カードを出すだけで大丈夫です

自動車を買い取ってもらう時、また愛車の売買の時も印鑑証明というものがなければなりません。パーフェクトフロアーズ

この印鑑証明という書類に関して解説していきます。KM新宿クリニック

印鑑証明とは、その印鑑が実印で間違いないということを証明するための書面です。レイチェルワイン ミネラルメイクアップ

この書類がないとその印鑑について実印で間違いないということが保証できません。ベルタ葉酸サプリ

大金が動く取引になる愛車の買い取りのためどうしても実印が要ることになりますが、それとセットで印鑑証明という書類が要るのです。ライザップ 柏店

役所で印鑑証明を発行するためには、事前に印鑑証明をする必要があります。Lens King(レンズキング)

印鑑証明に登録する印鑑は正式には実印といい唯一無二の判子である必要があります。アコム

この実印を準備して最寄の役場の担当部署に行けばすぐに印鑑登録できます。ライザップ 小倉

印鑑登録の手続きが完了すると印鑑登録カードというものがもらえて印鑑登録をした印鑑は実印ということになります。viagogoチケット

印鑑証明を発行してもらうためには、市役所などの受付へ出向き、専用の書類に必要事項を書き込んで、印鑑登録カードを出すだけで大丈夫です。アヤナスBBクリーム

そして自動交付機で印鑑証明書を交付してもらう事が可能です。

印鑑証明には有効期限などはありません。

ですからどれだけ前の印鑑証明でも効力は消えないということです。

しかし車売却の際は、必要となる印鑑証明は3ヶ月以内に交付されたものが有効とされています。

ほとんどのケースで期限を定める必要はないのですが中古車の買取の際は業者側が必須となる有効期限を教えてくれるので中古車の売却を検討しているなら、あらかじめ手元に置いておくとスムーズに進みます。